温泉津町西田では、「ヨズクハデ」と呼ばれる稲ハデを作る技術が伝承されています。 強風に耐え、稲を効率よく乾燥させるこの方法は、市の有形民族文化財に選定されています。 そんな伝統文化が残る温泉津のよずくの里で、1日限りの”よずく茶屋”が開催されます!

 

日時:平成29年4月29日(祝)

 

場所:西田ヨズクの里(大田市温泉津町西田)

 

メニュー:

・くずがゆ定食・・・1,000円

(くずがゆ、酢の物、角寿司、ごまどうふ、てんぷら、漬物、デザート、コーヒー付き)

※くずがゆ定食は予約限定

 ・ 角寿司、から揚げ、手作りパン、さくらクレープ、炊き込みご飯、地元産物など

 

連絡先:西田ひまわり会 TEL:090‐4802‐9541 (代表 中西まで)