「就農相談」と「島根で農業を始めたUIターン者の生の声をお届けするセミナー」をセットにした「しまねアグリセミナー」を開催します。

大阪開催の今回は「有機野菜編」!

セミナーでは、有機野菜で就農したUIターン者の発表のほか、新規就農までの流れや島根で盛んな有機農業について解説します。

また、会場では常時相談可能なブースを設けていますので、島根の農業のあれこれをお聞きになれます。

 

 

詳しくはこちら(しまねUIターン総合サイト「くらしまねっと」)

 

 

日時:平成30年7月8日(日)11:00~16:00

 

場所:大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室(大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪4階)

 

セミナー内容 (13:00~14:40)

 ●しまねの農業の特徴と就農までの制度について

島根県の農業や半農半Xやリースハウスなどの特徴ある取り組みについて説明します。また、島根県で新しく農業を始める方に、体験~研修~就農・移住までの各ステージでの支援等について説明します。

 

●しまねの有機農業について

島根県での特徴ある農業の1つ、有機農業について紹介します。

 

●しまねの就農パッケージについて

島根県では、住居・農地・師匠・農業施設等の受入情報をひとまとめにした「就農パッケージ」で農業を始めることができます。今回は、島根県の東部に位置する安来市の就農パッケージについて紹介します。

 

●「島根の新規就農について聞いてみよう」

実際に島根県にIターンし、農業をがんばっている方の声をお届けします。今回は、平成24年にIターンし、有機JAS認証を取得、有機野菜の栽培を行っているIターン者の取り組みを紹介します。また、事例発表後は質疑応答コーナーもありますので、農業やしまね暮らしのアレコレについていろいろ聞いてみましょう!

 

★発表者:土肥潤也氏(安来市H26就農)

広島県出身。水産庁勤務時、生野菜が食べれない長期航海を経験し、野菜栽培に興味を持ち、30歳の節目に就農を決める。各自治体の中で一際歓迎してくれた島根県安来市へ平成24年にIターン。

現在、35aの農地で葉物野菜を中心に有機栽培を行っている。地区のIターン有機農業者で赤江オーガニックファームを結成し、県外への販路拡大に取り組んでいる。