いよいよ仁摩道の駅(仮称)のレイアウトやイメージの案が概ね固まりました!

これをベースに今後、運営団体や駅長候補、またテナントや地元参画団体等と詳細設計を進めていきます。

特色として、賑わい広場や屋根付き常設ステージの設置を計画しており、天候に左右されない質の高いイベント開催や、地域の方々や事業者の手軽な出店が可能となり、恒常的な賑わいづくりに繋げていきます。

 

詳しくはこちら(大田市ホームページ)