壷倉祐磨さんはこんな人

フェズ壷倉祐磨さん

~プロフィール~

1987生まれ。大田市波根町出身。
大社高校を卒業後は広島県の大学に進学。
島根へUターンし、LPCグループ傘下のパチンコ店marusanに就職。
異動で県内を巡り、フェズに入社のタイミングで25年ぶりに大田市に戻られました

波根町にある波根八幡宮の神主としても勤めておられます。

「選択のモノサシ」となるメディアを!フェズの仕事

フェズは東京に本社を置くITベンチャー企業です。

 

今年4月、大田市駅前にフェズ初の地方拠点を立ち上げ、島根出身の3名で仕事をしています

 

「ShimaneBranch」では、WebライターとしてWebコンテンツの作成を行っています!

 

Q.Webライターってどんな仕事ですか?

Webライターは、みなさんが普段抱く疑問に対しネット上に溢れるウソかホントかわからない情報を収集、調査し、正しい情報を発信する仕事です。

 

たとえば、新しいPCを買おうと思った時に、こんな疑問を抱くと思います。

  • 自分の作業内容に合ったスペックは?
  • 値段の割にスペックの高いPCは?
  • 全てにおいてハイエンドなPCが欲しいけど値段は?

 

疑問を持ったらまず何をしますか?

 

スマホやPCでググりますよね?

 

サイトによって色々な情報が書かれていて結局迷ってしまう。。」

 

こんな経験が誰にでもあると思うんです。

 

フェズでは、一番正しい情報を精査し、みなさんが「この記事を読むだけで全ての悩みが解決出来た!」という体験をしてもらえるような、『選択のモノサシ』となる記事の作成を行っています!

 

そういえばあとから知ったんですが、実は県内で「Webライター」という仕事の求人は初めてだったらしいです。

実家は鎌倉時代から続く神社!私が大田市を選んだ理由

IT神職
無理やり「IT神職」感を出してくださいました。

Q.大田市を選んだ理由や、背景を教えてください!

実家が波根町にある神社で、幼いころからなんとなく継ぐんだろうな~という感じでしたね。

 

大学生の頃に神主になるための資格を取って準備を進めていました。

 

大学卒業後に最初に就職したのはパチンコ店さんでした。

 

10年勤めましたが、次第にサービス業で土日祝に休みが取りにくいパチンコ店に務めつつ、神社の仕事をするのは難しいと感じるようになり。。

 

大田市に帰ろうと仕事を探していた時にちょうど求人を出していたのがフェズでした。

 

Webの仕事をやりたくて、勉強をしている最中でしたので運命だと思いました!

 

今は「IT神職」と勝手に名乗りつつ仕事をしています笑

「波根町を元気に」!これからやってみたいこと

Q.これから「IT神職」としてやってみたいことはありますか?

神社というプラットフォームを利用して波根町を盛り上げていきたいですね。

 

今ふわっと考えているのは、「物理的」と「精神的」の2点の盛り上げ方です。

 

Q.物理的な盛り上げ方とは?

「物理的」は神社の施設にwi-fi完備させて、誰でも使えるコワーキングスペースにしてみたり、カフェにしてみたりですね。

 

神社ってなんとなく敷居が高い感覚があると思うのですが、そこを取り払って、誰でも気軽に集まれるコミュニティの場を提供できればと思っています。

Q.精神的な盛り上げ方とは?

「石見神楽」が日本遺産になって盛り上がっていますよね!

 

波根には神楽団が無いので、いつか作りたい!

 

その前段階として子供対象の「石見神楽」の教室もやっていこうと考えています。

 

その根底には、神楽を通して「精神的なふるさと感」を醸成できるんじゃないか?「将来波根に戻ろう!」と少しでも思ってもらえる要素を作っておきたいという思いがあります。

 

さて、どこにITの要素をいれましょうかw

本当は大田が好きなのに素直になれない!私が感じる大田市の魅力!

Q.大田市の好きなところを教えてください!

本当は大田が好きなのに「大田はなんにもないに、ようこんなとこに事務所だしたなぁ」みたいな自虐交じりなことをよく言われます。

 

でもよくよく話をしてみると「いやめっちゃ大田すきやん!!」っていう方が意外と多いんです笑

 

すきなのに素直になれないその感じがなんだか好きです。

 

あとは大田市はのんびりしているし、魚はおいしいし、自分にあっているなぁって感じますね!

自分が決めたことに「間違い」は無い!U/Iターンの先輩からのメッセージ

私は実家が神社で、将来継ぐというUターンの大きな理由があったので、Uターンが当たり前みたいな感じで違和感も持っていませんでした。

 

だからU/Iターンを迷われている方はそれだけでも「すごいなぁ」と思っちゃうので、メッセージやアドバイスなんてできないです。

 

ただ、これだけは誰にでも言えると思っていることがあって、「自分の決断や選択を正しいと信じたほうが人生は輝く」ということ。

 

自分が決めたことって、最初は「正しかったのかな?」と感じることもあると思います。

 

ですが、本当はその場では正確に「間違い」かどうかなんて判断できないです。

 

なぜならどんな選択をしたとしても、そこには学びがあって、その後の人生に必ず活かせるから

 

私も社会人になってから色々悩みましたが、「結局自分が決めたことで"間違い"と感じることって無かったな」と改めて思います。

 

逆に「あの時動いていなかったら後悔していたかもしれない」と思うことはたくさんあるので、まずは自分を信じて動いてみる事って大切です。

 

 

 

壷倉さんありがとうございました!

 

 

株式会社フェズ

https://fez-inc.jp/

 

波根八幡宮

https://hane-hachimangu.com