自治会輸送プロジェクト

【自治会輸送~高齢者の移動手段の確保に向けて、地域が動き出した~】
大田市では、安心して住みなれた地域で暮らし続けることができる「持続可能なまちづくり」を推進しており、住民が主体となって地域の課題解決に向けた取り組みを支援しています。
住みなれた地域で暮らし続けるためには、生活交通の確保は重要な課題です。
人口が減少する中、バス路線の廃止や減便などが避けられない状況にあり、高齢者や障がい者で、買い物や通院などの外出にも困っている住民が少なくありません。
またバス停までの距離も遠く、歩いてバス停に行くことが困難な人もたくさんいます。
現在、大田市の久利地区で取り組もうとしている「自治会輸送」は、自宅まで迎えに行き、目的地まで送ることで、生活交通の確保を目指しています。
この「自治会輸送」を導入することで、これまで外出がしにくかった人も外出できるようになります。
皆様よりのご支援をお待ちしています。

 

https://www.furusato-tax.jp/gcf/473
(ふるさとチョイス・ガバメントクラウドファンディング)